2020年1月19日
Duggy's ニュース速報
TOP 新着 一般 スポーツ エンタメ 金融 生活・趣味 国内 国際 情報・科学 地域



金融
・2020/01/19 08:07焦点:ロシアが「違法」民兵に医療支援、軍事作戦への動員実態
Maria Tsvetkova[サンクトペテルブルク 7日 ロイター] - 昨年10月末、ロシアのサンクトペテルブルク市内のある診療所の裏庭で、民間軍事会社の指揮官だったという包帯姿の人物がロイター記者にこう語った。「ロシア政府の権益を守るために国際テロ組織と戦っていた」。同氏の腕には複雑骨折の治療に使われる金属製の固定器具が装着されていた。負傷の詳細については口が重いこの人物は、アレクサンダー・クズネツォフ氏。ロイターの取材によると、同氏は海外での戦闘にも従事するロシア系民間軍事会社「ワグナー」の一員で、リビアでの戦闘中に負傷した攻撃部隊の指揮官だった。ロシアでは、正式な軍隊に属さない市民が民兵として武力紛争に参加することは違法だ。そして、同国政府はこうした民兵がリビア及びシリアを含む国外での戦闘を肩代わりしている、との指摘を否定し続けている。しかし、現実には、ロシアの民兵は海外での軍事ミッションに加わり、同国上層部から間接的な支援として医療の提供を受けていた。この診療所の存在がその実態を裏付けている。<政府側は関与を否定>この診療所が開設されたのは2010年。保有企業は大手保険会社のAOソガズ(SOGAZ)だ。同社がロシア全国で展開している系列民間医療施設の1つで、ウラジミール・プーチン大統領との人脈を持つ人物が共同オーナー兼経営者となっている。同診療所が国外で負傷したロシア軍民兵への医療支援の場となっていた事実は、治療を受けた民間軍事会社社員を知る3人の人物、診療所職員、記者による目撃、そして法人記録から明らかになった。ワグナーの元戦闘員によれば、ソガズの診療所は遅くとも2016年にはワグナー戦闘員向けの治療を開始していた。彼は負傷した他の民兵5~6人とともに、ここ数年、同じ診療所で治療を受けていると話した。別のワグナー社員もシリアで重傷を負った後、同診療所で治療を受けた。どちらのケースでも医療費を負担する必要はなかったという。ロイターなどのメディアがすでに報じているように、ロシアの民兵はシリア及びウクライナでひそかに正規軍を支援して戦闘に参加している。その民兵を募集しているのはワグナー・グループなどの民間軍事会社だ。かつてワグナーに所属していた2人の元民兵によれば、同社に所属する戦闘員はリビアにも配備され、東部の軍閥ハリファ・ハフタル氏を支援していたという。ハフタル氏は、トリポリに置かれた国際的に承認されたリビア政府を相手に戦っている。しかし、ロシア政府は民兵の投入を否認しており、ウクライナやシリアで戦っているのは義勇兵であると説明する。プーチン大統領は、ロシアの民間軍事会社について、治安任務を担当しているだけで、政府や軍とも何ら関係はなく、戦闘参加によってロシア法に違反しない限り、どの国においても彼らが働く権利はある、と語った。「西側メディアの報道を信じるのか。何でも信じてしまうのか」。プーチン氏は昨年12月19日の記者会見で、リビアにロシアの民兵が存在するかと質問した記者に、こう問い返した。<プーチン氏との関係>公式データベースに登録された企業情報によれば、この診療所の最高責任者であるブラディスラフ・バラノフ氏はAOノメコ(Nomeko)という医療関連企業でも最高責任者の座にあるが、プーチン氏の長女はこの企業の共同創業者であり、取締役でもある。...
Newsweek Japan
・2020/01/19 08:06アングル:スイス中銀、5年目のマイナス金利政策に強まる風当たり
・2020/01/18 17:31東芝子会社が架空取引 売り上げ約200億円多く計上か
・2020/01/18 15:20東芝 車谷会長が4月に社長就任 権限集中させ経営立て直し
・2020/01/18 08:19アングル:イランの対米軍攻撃、人命救った謎の「事前警告」
・2020/01/18 07:32NY市場サマリー(17日)
・2020/01/18 07:30米国株、主要3指数が最高値 米中指標好調で世界経済を楽観視
・2020/01/18 07:28イタリア財政赤字、19年は対GDP比で10年超ぶり低水準に=中銀
・2020/01/18 07:17金融面の不平等性は世界経済のリスク、迅速な対処必要=IMF
・2020/01/18 07:15ドル上昇、堅調な米指標受け景気減速懸念が後退=NY市場
・2020/01/18 06:56米ネットフリックス、パリに新拠点 仏語コンテンツ制作拡大へ
・2020/01/18 06:55米NHTSA、テスラ車の「意図せぬ加速」で調査検討 50万台対象
・2020/01/18 06:54米、NYなど3空港でコロナウイルス検査 武漢からの旅行者対象
・2020/01/18 06:51原油先物は横ばい、中国GDPの大幅鈍化が重し
・2020/01/18 06:24NYダウ 小幅ながら値上がり 最高値を更新
・2020/01/18 06:02ボーイング、MAXに新たなソフト問題 再開さらに遅れる恐れ
・2020/01/18 06:01FRB副議長、外資銀行の監督基準緩和を提案 ドイツ銀など4行
・2020/01/18 06:00トヨタ、ピックアップ「タコマ」生産を米からメキシコに移管へ
・2020/01/18 05:55米金融政策、少なくとも1年は現行維持が適切=セントルイス連銀総裁
・2020/01/18 03:57米中合意で不確実性低減へ、完全には払拭されず=IMF専務理事
・2020/01/18 03:55米、「最後の一歩」踏み出すべき デジタル課税で仏要請
・2020/01/18 03:49弾劾裁判のトランプ氏弁護団、スター元独立検察官らが参加
・2020/01/18 03:13ソフトバンク、インドネシア新首都に最大400億ドル投資も=調整相
・2020/01/18 03:10米ミシガン大消費者信頼感、1月は小幅低下
・2020/01/18 01:44米求人件数、11月は4年超ぶりの大幅減 小売・建設が減少
・2020/01/18 01:40米中第1段階の合意、将来的な二国間関係にプラス=劉副首相
・2020/01/18 01:38中国、資本市場改革を促進 株式の適切な需給バランス維持へ
・2020/01/18 01:37米鉱工業生産、12月は製造業が予想外に上昇
・2020/01/18 01:37常設レポ制度創設に「議論余地あり」=フィラデルフィア連銀総裁
・2020/01/18 01:36東芝、車谷会長が社長に就任へ=関係筋
・2020/01/18 01:33米住宅着工件数、12月は13年ぶり高水準 低金利が後押し
・2020/01/18 01:27中国、今年も大規模減税継続=李首相
・2020/01/18 00:13米経済は良好、インフレ目標達成へ=フィラデルフィア連銀総裁
・2020/01/17 20:21三菱UFJフィナンシャルG 社長に理系初の亀澤宏規氏
・2020/01/17 20:19海外出国の日本人 初の2000万人突破 目標1年前倒しで達成
・2020/01/17 20:04ウクライナ首相が辞意表明、大統領を批判したとされる録音が拡散
・2020/01/17 20:02ユーロ圏消費者物価指数、12月改定値は前年比+1.3%
・2020/01/17 20:01中国の長城汽車、米GMのインド工場を取得へ=関係筋
・2020/01/17 19:50英小売売上高、12月は前月比で5カ月連続マイナス
・2020/01/17 19:49米軍駐留基地へのミサイル攻撃、神の加護示す=イランのハメネイ師
・2020/01/17 19:37ASF(アフリカ豚コレラ)でブタ飼育数1億頭以上減少 中国
・2020/01/17 19:1111月のユーロ圏経常収支、黒字幅縮小
・2020/01/17 19:10東芝 TOBでグループの半導体製造装置メーカー完全子会社化
・2020/01/17 18:34中国国家外為管理局、人民元をより柔軟にする方針示す
・2020/01/17 18:33仏ルノー、2019年世界販売は3.4%減 中国部門が圧迫
・2020/01/17 18:26東京マーケット・サマリー(17日)
・2020/01/17 18:25リシュモン、10─12月期は売上の伸び鈍化 日本は減少
・2020/01/17 18:15円相場 小幅な値動き
・2020/01/17 17:59先進国横断の技術開発へ新組織、温暖化対策 吉野氏がセンター長
・2020/01/17 17:34キャッシュレス決済「PayPay」来月 大規模キャンペーン
1/34 次ページ>>


 

当サイトについて   お問合せ   プライバシーポリシー  
Copyright(C) dgynews All Rights Reserved.